ページの始まりです 本文へジャンプ メニューへジャンプ
ここから本文です

住む人と家に優しいブローイング工法

ブローイング施工の様子

ブローイング断熱工法は断熱先進国で長年の実績がある工法で、作業車に積まれた吹き込み専用マシーンから、壁・床・天井裏等に専用の断熱材を吹き込む断熱工法です。短時間で断熱材を入れることが可能で工期を短期間で終わらせる事ができ、新築はもちろん生活しながらに断熱対策ができるため、リフォームの際には大きなメリットになります。

従来の断熱方法は、断熱材を付加する際に使用する釘の保持力が低下し、結果隙間ができ断熱効果が無くなり、住宅そのものを傷める事になります。ブローイング工法で使用する断熱材は単位面積辺りの質量も軽いため建物自体にかかる負担も少なく 、建物の寿命を損ないません。

また、優れた吸音特性を持った断熱材も使用できるため、日常生活で発生する音や、屋外からの音に対して高い防音性も期待できます。さらに、ブローイング断熱工事に使用される断熱材は、国際がん研究機関(IARC)でアスベストのように発ガン性の心配がまったくない製品として認められています。

継ぎ目もなく性能低下もありません

ブローイング工事用断熱材の弾力性

YouTube再生ボタン で動画の再生。全画面表示ボタン で全画面表示になります。

従来の工法では、時間を掛けてカットし丁寧に敷設しても必ず隙間が生じます。また、柱等に使われる木材は2mm~5mm程やせるので、その隙間が熱損失を多くし結露や断熱性能の低下を招きます。

その点、ブローイング断熱工法は右の動画の様に、細かくコシのある断熱材が吹き込まれ、複雑な形状のコンセント部分や筋交い等にも隙間なく施工できますので、断熱性能低下の心配はありません。

また、ブローイング断熱工法に使用される断熱材は、厚く敷き詰めても軽量ですので天井、柱、壁などへ負担を掛けずに、効果的な量の熱材を敷き詰める事が出来ます。

断熱性能・環境性能で選べる断熱材

ブローイング系統図

断熱材には様々な種類があり、それぞれ性質が異なります。

環境共生への取り組みとしてダンネツ信州では、断熱材に着目し断熱性能・環境性能、両方の観点から住む人・環境にも優しい家を造るために、断熱材を厳選して使用しています。

豊富な断熱素材の中から、ブローイング工法で使用する当社オススメの断熱材とその特徴、施工時の様子をご紹介します。

アクリアブロー(グラスウール)

アクリアは、一般のグラスウールに比べて細い繊維で構成された高性能グラスウールです。

次世代省エネ基準にも対応しており、天井・屋根・壁・床など幅広い箇所に使用できます。

アクリアブロー(グラスウール)断熱材の顕微鏡写真と施工の様子

関連動画 - ダンネツ信州ch

用途 天井・屋根・壁・床用 分類 無機類繊維系断熱材
標準施工密度 天井:10Kg/m³
屋根・壁・床:22Kg/m³
熱伝導率 天井0.052w/m・k
屋根・壁・床0.038w/m・k
特徴 高性能グラスウール。一般のグラスウールが平均繊維径約7~8ミクロンに対し、繊維径が4~5ミクロンと細く、同じ密度の通常グラスウールに比べて高性能。繊維の細いグラウスールを使う事で、同じ厚みでも断熱性能をアップさせる事ができ、厚くブローイングしても施工箇所への負担が少なくなります。

セルローズファイバー(木質繊維)

天井裏にセルローズファイバーを吹き込んだ後の様子。

燃えにくく、火災時には有毒ガスの発生がありません。

セルローズファイバー(木質繊維)

関連動画 - ダンネツ信州ch

用途 天井・壁用
吸音/結露防止
分類 木質繊維系断熱材
標準施工密度 天井:25Kg/m³
壁:45Kg/m³
熱伝導率 0.037w/m・k
特徴 天然の木質繊維。木質繊維の絡み合いにより空気の層を作る、新聞古紙で作られるブローイング断熱材。
木自体の物質特性として調湿作用があり結露防止が大きな特徴です。湿気容量が大きいため断熱材内部で結露がおきた場合でもその水分を内部で拡散します。繊維の絡み合いにより空気砲ができ、熱や音を伝えにくくします。天然木質繊維のためアスベスト等と違って人体への影響が少なく、ホウ素系薬品処理により防ダニ、防カビ効果があります。

※材料メーカーが変わった際は、熱伝導率が変わる場合があります。

パーフェクトバリア(ポリエステル)

パーフェクトバリアの吹き込み工事が完了した様子です。

弾力性があり、断熱材自体の重さで沈下する事はほとんどありません。
燃えにくく、火災時には有毒ガスの発生がありません。

パーフェクトバリア(ポリエステル)

関連動画 - ダンネツ信州ch

用途 天井・壁用
吸音/結露防止
分類 発砲プラスチック系断熱材
標準施工密度 天井:13Kg/m³
壁:20Kg/m³
熱伝導率 天井0.042w/m・k
壁0.038w/m・k
特徴 ペットボトルから製造したリサイクル品。ロール状の断熱材として広く使用されていた物のチップタイプ。
車のエンジンルームにも使用される高い吸音性を持つ。自己消火性があり、引火点410℃という高い防火性能持ち、湿気を吸わない高い透湿性能も持っています。ノンホルマリンでアレルギーの要因になる物質を含んでいません。

パールチャージー(発砲プラスチック)

壁にパールチャージーを吹き込んでいる様子です。

断熱材一つ一つの形状が小さい為、隙間なく断熱材を敷き詰める事が出来ます。

パールチャージー(発砲プラスチック)

関連動画 - ダンネツ信州ch

用途 全般
高緩衝性
分類 発砲プラスチック系断熱材
標準施工密度 17Kg/m³ 熱伝導率 0.040w/m・k
特徴 発砲プラスチック系でポリエチレンの粒子から作られている断熱材。
緩衝性が高く、周辺環境(衝撃、温度、音等)の影響を受けにくい性質を持っています。施工全般(天井、壁、床下等)に使用できる断熱材で、細かい粒子から構成される無数の気泡により断熱性能がアップし、光熱費などの削減に効果を発揮します。

エスブローウール2(無機質繊維)

用途 天井用
吸音/耐火
分類 発砲プラスチック系断熱材
標準施工密度 25Kg/m³ 熱伝導率 0.047w/m・k
特徴 主成分をロックウールで構成される無機質繊維系。岩石を1500℃の高温で溶解し、繊維にした断熱材。
耐熱温度は600℃以上で非常に耐火性に優れています。施工時の発塵が少なく、ノンホルマリンでアレルギーの要因になる物質を含んでいません。無機湿繊維系のため高い透湿性も持っています。
エスブローウール2(無機質繊維)

天井裏に300mmエスブローウール2を施工した状態。計算した厚みまで均一に敷き詰められた様子がよくわかります。

Youtube ダンネツ信州チャンネル

ここからサイト内共通メニューです
Copyright © Dannetsushinsyu Co.,Ltd. All rights reserved. 株式会社ダンネツ信州
ページの終わりです